ゲーム紹介
騎士団イベント
 
 
『ヴィーナス&ブレイブス』では、騎士団の運営を通じて色々な出来事が起こり、それが物語となってゆきます。ここでは、そうした様々な要素を個別に解説してゆきます。
     
  〜祝福の日の成長と衰退〜

〜武装伝承〜

〜ゲシュタルトボード〜

 
 
限られた時間を生きる 〜祝福の日の成長と衰退〜
「ヴィーナス&ブレイブス」の舞台であるアクラルでは、新年の1月1日を「祝福の日」と呼び、その日を迎えると全世界の人々すべてが1つ年を取ります。

年を取るごとに、人々の能力はその年齢に応じて変化します。
仲間たちの一生は、年齢によって次の3つの時期に分けられます。
     
  ◆<成長衰退のグラフ>  
  成長期
15歳〜ピーク前
この時期には、全盛期に向けて能力が大幅に上昇します。

全盛期
ピーク年齢〜衰退前
ピーク年齢から衰退年齢前までの、能力が最も高く安定した時期です。

衰退期
衰退年齢〜隠居年齢
衰退年齢以降、能力が急激に衰える時期を指します。
 
     
 
若い頃に経験を積んだキャラは、それだけ高い成長を示します。入りたての頃、能力が低いからといって悲観する必要はない訳です。

反対に、どれほどの強者でもピークを過ぎて衰退期に入ると、見る影もなく衰えてしまいます。そして時が尽きた仲間は団を去り、やがて永遠の眠りにつくことになります。
   
   
 
どのキャラを何年かけてどう育てるか、いつ退団させるかが、騎士団を強化維持する重大なポイントとなります。

仲間たちはすべて、この成長と衰退という道を辿ることになりますが、団長のブラッドだけは不老不死であるため、衰退を迎えることはありません。
   
 
上へ
 
受け継がれるアイテム 〜武装伝承〜


敵である魔物を倒したり、街で噂を聞いて出向くことで、冒険の途中、アイテムが手に入ることがあります。
このアイテムは冒険を続ける上で、貴重な助けとなるでしょう。

中には本来、その職種が持っていないはずの力を授けてくれるようなものまであるのです。

アイテムの総数は300以上。きっとあなたの気に入るアイテムもあるでしょう。
         
仲間たちを老いさせる「時」も、アイテムには関係ありません。

それどころかアイテムは、戦いで使えば使っただけ経験値を高め、より強力なアイテムにレベルアップしていきます。
     
 
  年老いた仲間は団を去りますが、その時、アイテムは次の世代に引き継ぐことができます。

これが「武装伝承」です
 

こうして力は継承され、騎士団は一層強くなっていくのです。
 
上へ
 
繰り広げられる人間模様 〜ゲシュタルトボード〜
  無数のキャラが登場する『ヴィーナス&ブレイブス』。彼らが織り成す人間関係を視覚化したもの、
それが「ゲシュタルトボード」です。
 
   
  戦闘で仲間同士が助けあうと、「ゲシュタルトボード」上で、助けられた方が助けた方に移動します。

そうして一定の距離まで接近すると、両者の間に絆が生じるのです。(両者の間に別のキャラがいると、そちらと絆が生まれてしまうので注意!)
 
 
 

同性同士では友情の絆が生まれます。

そして友情が十分な強さまで深まると、その友情に感応して「招喚精霊」が降臨します。
 
二人がそろって戦闘に参加する時、この「招喚精霊」の助けを得ることが可能になります。
 
 
 

異性同士では恋愛感情が芽生えます。

関係が深まるにつれ、イベントも変化し、プロポーズを経て最後には結婚に!
   
  結婚した二人の間には、両親の力を受け継いだ子供が生まれることがあります。
 
   

   
    15歳になった子供は、騎士団への入団を希望してきます。こうして世代から世代へ、強者の血は受け継がれていくのです。    
         
  どの仲間とどの仲間をくっつけて、どんな展開を狙うか?
あなたの手腕が問われる場面です!

 
 
上へ
 
ストーリーへ
「キャラクター」へ
「戦闘システム」へ
戦闘イベントへ
「クロニクルモード」へ
「ネットワークモード」へ