第9回
9月13日更新


皆さん、こんにちは。

先週、収録現場の紹介をこのコーナーでしましたが、
今週は実際にキャラクターを演じて頂いた声優の皆さんをご紹介します!






主人公・ブラッド・ボアル役

私市 淳さん


ボアルは不老不死なので、歳をとらないぶん、声を変えないで済みました(笑)。

難しかったのは、やっぱり長ゼリフ!
聞かせどころなので、かなり気合が入りましたね。

とにかく台本を読んでいるだけでもおもしろい作品なので、みなさんも長い時間をかけてプレイしてほしいです。


私市 淳(きさいち あつし)





女神・アリア役
皆口 裕子さん



皆口 裕子(みなぐち ゆうこ)
アリアは教育実習生的な感じかな?

はじめはまじめ過ぎる部分もあるけど、少しずつボアルに影響されていくんです。
そういった心の変化を演じるのが楽しかったですね。

同じ女の子として、気持ちがすごくわかるんですよ(笑)。
ぜひストーリーに注目してプレイしてみてくださいね。




魔女・ヴィヴィ役

小山 裕香さん


ヴィヴィはすごく前向きな女の子。

明るくておきゃんなので、演じていてすごく楽しかったです。

難しい言い回しが多かったですね。

人生について深く描かれた作品だと思います。


小山 裕香(こやま ゆか)

まだまだ、たくさんの声優さんが登場しますので、今後のこのコーナーも、要チェックです。