第24回
12月27日更新



皆さん、こんにちは。

「Venus-Web」ディレクターのスズキです。

今週は、対談企画の第7弾として、この「Venus-Web」のデザイン担当の前田浩一朗と、いまだに人気の衰えない「Seven-Web」のデザイナー・高岡幸子に登場してもらいました。

「Seven-Web」の方は、いよいよ”完了”ということで、今までの体験談や、Webデザインの苦労話などが出るかもしれませんね。




 




「Seven-Web」
デザイナー・高岡幸子





前田(以下、マエG):えーと、まず「祝『Seven-Web』完了!」お疲れ様です!!

・・・でも、”完了”ってどういうことなのか説明して貰える?

高岡(以下、タカオカ):「祝『Seven-Web』完了!」というのは、ユーザーの皆様に見ていただきたい「Seven-Web」のコンテンツがすべて完成したということです。
「7(セブン)〜モールモースの騎兵隊〜」(以下:セブン)の音楽や、ムービー、「セブン」の世界を絵本風に紹介しているコンテンツや、「セブン」スタッフによるメッセージなど、沢山のコンテンツを作る事が出来ました。

マエG:実際どのくらい続けたの?

タカオカ:今年の4月からなので、大体8ヶ月間でしょうか。
そう考えると、ああ、8ヶ月間か、と短いように思いますがなにしろものすごく内容の濃い8ヶ月間だったので、ずっとやってるような、感覚があります。

マエG:「Seven-Web」始めた時って、どういう経緯だったの?
それと、あのデザインワーク。
絵をふんだんに使ってたけど、やっぱり「セブン」のイメージを大切にしたの?
それとも、何か別の狙いでもあった?

タカオカ:「Seven-Web」は、「セブン」の世界をより多くの人に知ってもらいたいという思いと、「セブン」をプレイされた方に、より「セブン」を知ってもらいたいという両方の思いから立ち上げたんですよ。
それなのでデザイン自体もパッと見て、「セブン」の独特なイメージを視覚的にキャッチできるようなデザインにしようと思って作りました。

私自身は「セブン」が開発中だった時は、「ACE COMBAT 04 shattered skies」のインターフェースデザインのアシスタントをしていたので、「セブン」の製作には携わっていなかったのです。
普通にお店で「セブン」を買って自宅のPS2でプレイして、雨の表現や画面の手前で鳴くカエルにキュンときたり、オシャレなセレクト画面に女心をくすぐられたりしていた熱烈的な「セブン」ファンだったので、「セブン」への熱い思いを込めて、ファンとして「Seven-Web」を運営していました。





「Venus-Web」
デザイナー・前田浩一朗




タカオカ:
「Venus-Web」デザインワークは、どんなことを意識して製作されたのですか?

マエG:「Venus-Web」は、本編の「ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜」(以下:ヴィーナス)が、はっきりとイメージの輪郭が”見えていなかった時”に始めたんで、自分が当時認識できた「ヴィーナス」のテイストと、川口ディレクターと「Venus-Web」ディレクター鈴木が提示したイメージカラーをミックスさせて全体のデザインフォーマットは決めたんだよね。
あとは、コンテンツが判りやすく操作できればと思って、ボタン等のメニュー的な部分をデザインしたかな・・・。

マエG:「Seven-Web」製作中の時って、高岡さん担当の「ヴィーナス」のセレクト画面の製作と戦闘エフェクト製作の二つが同時進行だったよね、どうだった?

タカオカ:「ヴィーナス」のセレクト画面製作と戦闘エフェクト製作の息抜き(笑)に「Seven-Web」を作っていました!

・・・というのは、強がりで、結構テンパリながら作ってました。

マエG:「ヴィーナス」のセレクトの話をしたんで・・・、「ヴィーナス」のセレクトのデザイン的に気を使った所とか、前作「セブン」と違う部分てどんな所?

タカオカ:「ヴィーナス」では、よりテンポ良くストーリーに入り込んでもらいたいという想いからセレクト画面が、別画面にならないようにしました。その為、ロード画面もより少なくなり、思考が繋がったまま編成が組めたり、情報が見れたりします。
そういう事もあり、なるべくシンプルに、分かり易く操作出来るように気を使いました。
またヴィーナスの世界に合うように、黒ウインドウを作ったりと、全体的に少し大人っぽいものに変えていきました。









タカオカ:
そうだ、逆にマエGさんは今回の「ヴィーナス」のネットワークモードのセレクトを担当されて、デザインで気を使った所はどんな所なんですか?

マエG:「ヴィーナス」本編や「Venus-Web」とも違うデザインを作るって事かな。
「ヴィーナス」のネットワークモードって、「ヴィーナス」本編のゲームを遊び尽くしたら出て来るゲームモードで、尚且つネットワークに接続できる環境がお家にある人が初めて遊べる特殊なモードだから、本編とは切り離されたゲーム世界って所を意識したかな〜。
だから、ちょっと(?)テイストを変えちゃった・・・。

マエG:もう、そろそろ時間も無くなって来たので、最後に「セブン」と「ヴィーナス」を応援してくれてる人にメッセージをどうぞ。

タカオカ:「ヴィーナス」の開発に携わることが出来て本当に楽しかったです。
チーム全体が、新しいものを作ろうという熱気に溢れ、結束力もすごくあったように思います。
背景、キャラ絵、戦闘、すべてのクオリティーがすごい!と、セレクトとエフェクトの担当者としてではありますが、再びファンの目でテストプレイをして、そう感じています。
音楽とストーリーと背景とキャラの表情が、化学反応を起こして、何かものすごい世界が出来上がっています。
また、人間関係などの要素が、実際の世界とリンクして胸が、締め付けられる感動を味わえます。
このソフトの中に、まったく新しい自分を発見できるはずです。

マエG:今日はありがとうございました。じゃあ、記念にプチ打ち上げに行きますか?

タカオカ:よーし!飲みまくりましょう!(←酒豪タカオカ)ウプ。









さて、二人の対談は楽しんで頂けたでしょうか?

実は、私、スズキが「AC04Web」をやっていた頃も、高岡には手伝ってもらっていたんですよね。

なつかしい。(笑)

今回の対談で、各方面からご好評を頂いている、オフィシャルWebページについて、担当者がどんなコトを考えて制作していたかが、よくわかったと思います。

残念ながら、「Seven-Web」は完成となりましたが、「Venus-Web」は、今後も更新が続きますので、お楽しみに!

そして、今回で、2002年内は最後の更新となりますが、来年もよろしくお願いします。

では、皆様、よいお年を!










「7(セブン)〜モールモースの騎兵隊〜」のオフィシャルサイト
「Seven-Web」



サイト内は、「セブン」の音楽やゲーム中で使用されたムービー、壁紙などが手に入る”ダウンロードコーナー”や、「セブン」を絵本風にアレンジした「絵本 〜モールモースの騎兵隊〜」など楽しいコンテンツが満載!

高岡からのコメント
今回は、セブンウェブ完成を記念しましてプレゼントを用意しました!

■1 印刷用ワールドマップデータ(A4サイズ)
■2 セブンのサウンドメドレー



サイトマップが便利です!