性別 : 男
年齢 : 345歳
職業 : ゴーレム山賊団 団長
種族 : 人間
職種 : 騎士

身長 : 175cm
体重 : 60kg
 
「平和に生きたいから、戦わなきゃいけないんじゃないか…。」

物語の主人公。不老不死の命を持つアルビノの青年。
モールモース出身で、かつてのアルセナ国の騎士だったが、ロスティデルの戦いで生き残り、そのときの"事件"で不老不死の命を得る。
その後傭兵として幾多の戦いに参戦。
そのころは、"戦場の鬼神""神殺しのブラッド""惨劇のディアボロス"と恐れられたほどの実力のある騎士だった。
だが、繰り返される戦いの日々と、自分を置き去りにして老いて死んでいく仲間や恋人に次第に孤独を感じるようになり、不死者の生き辛さを痛感。人里を離れ孤独に暮らす日々もあった。
そんないくつかの時代を過ぎ、今では、田舎の山賊団、バルクウェイの"ゴーレム山賊団"のリーダーとして仲間たちとささやかな平和な毎日を送っている。

幾多の戦場を経た者のみもつ迫力と、それを感じさせない無心な笑顔を併せ持つ。

ブラッドは、女神アリアとの出会いから、"大災厄の予言"との長い戦いの日々へ旅立っていく。